ホーム研究活動研究室紹介 > 詳細
基礎研究部

細胞学研究室

 共焦点顕微鏡や電子顕微鏡を用い細胞や組織の変化をイメージングすることにより、生物学的現象を解明することを目的にしています。

細胞学研究室
↑ 共焦点レーザー顕微鏡(左)と透過型電子顕微鏡(右)

研究項目:

  1. 脳の初期発生: 脊髄動物では、発生初期にできる神経管の壁を構成しているマトリックス細胞が分裂して脳が作られていきます。ここでは脳の初期発生、特に皮質形成やグリアの形成について研究を進めています。
  2. 脳障害の治療や予防に向けての基礎的研究: 治療や診断に向けての基礎的研究(虚血障害、パーキンソン病)を行っています。
  3. 細胞分裂制御機構の解明: 細胞分裂制御に関する遺伝子のスクリーニングとその機能解析を行っています。

(室長: 安田 ゐう子)