ホーム研究活動研究室紹介 > 詳細
基礎研究部

分子免疫研究所

 2008年10月に登録衛生検査所として認可を受け、有効性の高い腫瘍の予防や、臨床を目的とした血清学的検査と微生物的検査の研究委託を受けています。自然免疫に重点を置き、検査法の改良の研究を行っています。

                                                                  
 

 分子免疫研究所では、主に免疫療法評価のためのインターフェロン産生能検査、Bio-Plexを用いたサイトカイン産生能検査、フローサイトメーターを用いた細胞解析を行っています。
 また免疫療法に不可欠であり、培養細胞の安全性を評価するエンドトキシン検査や無菌試験も行っています。

(所長: 藤田晢也、研究員: 野瀬三佳、眞下みちよ、山本研介、十河政信)